闇金 ブラックリスト

闇金はブラックリストに載っていても借りられる

闇金の宣伝広告などでよく目にする「ブラックでもOK」といった内容のもの。
ブラックリストという言葉はよく耳にするかもしれませんが、どのようなものを指すのかご存知ですか?
実際にブラックリストというリストは存在しません。
クレジットカードやローンを組むときなど、信用情報を参照するのですが、その信用情報に事故情報が載ってしまうことを俗にブラックリストと呼んでいるのです。
事故情報は、返済が滞ったり自己破産や債務整理などした人の情報が載ってしまいます。
信用情報に事故情報が載ってしまった人は、消費者金融などでお金を借りるのは困難になってきます。
そこでヤミ金はブラックリストに載っていても借りられるということで、その宣伝を見たお金に困っている人が利用してしまうのです。
闇金はなぜブラックリストに載っていてもお金を借りられるのかというと、貸金業はきちんと登録をしないと営業が出来ないと法律で決まっていますが
登録をせずに営業している違法業者だからです。
なのでブラックリストに載っていても信用情報は関係なくお金を貸し付けるのです。
返済が滞るとかなりしつこい電話での取り立てを行います。
自分の家だけでなく、職場にも身内のところにもどんどんかけてきます。
周りに迷惑をかけないためにも、闇金には絶対手を出さないよう注意して貸金業者を選んでください。